育毛剤が私の薄毛の進行を止めてくれた!

年齢と共に薄毛が進行して行くのは本当に嫌なものです…。
子供の頃は考えもしない薄毛の問題…しかし大人になると共にどんどん髪の毛が薄くなって行くという状態に陥ったりします。
そうなるともしや自分は将来ハゲるんじゃないかという強い不安に襲われるでしょう。
全く薄毛の問題は男性にとって本当に大きな問題です。
私もそうでした。あれほどふさふさしていた髪の毛が急に減ってきたのはいつのことだったでしょうか。
確か社会人として荒波にもまれて、やっと仕事に慣れてきた頃だったと思います。
気づいたら鏡の中の自分が一気に老けたように感じたのです。
原因は髪の毛の薄毛です。おでこの当たりから少しずつ髪の毛が禿げあがっていることに気づきました。
もうこうなると一気に不安が押し寄せてきて、私の祖父を思い浮かべました。
髪の毛が完全にハゲてしまっている祖父。祖父の頭を思い浮かべたら、すぐにでもこの髪の毛の問題を解決せねばと思ったのです。
男性の薄毛問題の根っこのに兆すのは「男性ホルモン」です。
男性ホルモンが多いと髪の毛の抜け毛と薄毛がどんどん進行して行くのです。
男性ホルモンの分泌量は人によって違います。
男性ホルモンが多い人ほど薄毛問題が進行して行きやすいのです。
そしたらこの男性ホルモンの分泌を減らさないといけないですよね。
どうしたらこの男性ホルモンは減ってくれるのでしょうか?
利用するのは男性ホルモンを減少させる育毛剤です。
私はこの効果により薄毛の進行を止めてくれて、禿げることなく、髪の毛の量を保っております。
では育毛剤や育毛シャンプーのことを詳しくご紹介しますので、どうぞご覧ください。

最近私が実践している育毛法について

私がここ最近実践している育毛法は、まず食事の量を
減らすという事と、育毛シャンプーを使うことです。
なぜ食事の量にこだわるかというと、私はずっと大食漢で
そのせいで病気をした事もありますし、胃腸を悪くした事もあり、
少食にする事であらゆる病気が良くなるという話を聞いたからです。
それならば薄毛も小食で良くなるのではないか、と思い、
そこからなるべく食事量を減らすようになりました。
あとは、育毛シャンプーですが、今まで使用していたシャンプーと
比べ、明らかに髪が生き生きしてきました。

育毛剤の効果をアップさせるには

私は育毛を頑張っているので、普段から育毛剤を使っています。
育毛剤の効果をより高めてあげるためには、なるべく頭皮が清潔な状態で使うようにしたり、じっくり時間をかけてマッサージをして頭皮に浸透させることが大切だと思います。
育毛剤はただ頭皮に対してふりかけるだけでは浸透しにくいこともあるので、シャンプーをした後など清潔な状態で使用したり、指の腹を使って頭皮を揉み込むようにして浸透を高めてあげることが大切です。

育毛を意識し始めた頃

育毛を意識し始めたのは、社会人になった頃でした。お風呂で頭を洗っている時とかに、何か抜け毛が多い、と気になっていました。それで鏡で良く見てみたら、結構やばいことになっていました。それで、育毛対策を至急しなければと思って、焦って育毛についてインターネットで調べてみました。
最近は育毛もけっこうメジャーになっているみたいで、育毛剤もたくさんありました。ただ、育毛ケアをしようと思った頃は、まだ育毛に対する知識もなかったし、どれを選んだらいいのかわかりませんでした。仕方がないし、と思って、育毛剤の一番メジャーそうなやつを買ったりもしていました。
今は、育毛剤をいくつか試してみて、一番自分に合っているものを使っています。

管理人は今までにいろいろな育毛シャンプーを試してみました。その中でも特に効果を感じて、実際に増えた育毛シャンプーを紹介します。